当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

絹女ストレートアイロンとワールドの違いを比較したら6つあった!徹底解説

美容家電

絹女ストレートアイロンと絹女worldwide modelの違いを比較して、徹底解説します♪

絹女ストレートアイロンと絹女worldwide modelの違いを比較したところ、以下の6つでした。

  1. 海外対応かどうか
  2. プレートサイズ
  3. 温度調節
  4. 付属品
  5. カラー
  6. 価格

絹女ストレートアイロンとワールドは、どちらも「シルクプレート」が搭載されているので、髪の毛が傷みにくいヘアアイロンです。

最大の違いは、海外で使えるか・使えないかです。

本文にて詳しくお話ししますね♪

▼絹女ストレートアイロンLM-125はこちら

>>>絹女ストレートアイロンの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼絹女worldwide model

絹女ストレートアイロンとワールドの違いを比較

絹女ストレートアイロンとワールドの違いは以下の6つです。

  1. 海外対応かどうか
  2. プレートサイズ
  3. 温度調節
  4. 付属品
  5. カラー
  6. 価格

詳しくご説明しますね♪

海外対応かどうか

  • 絹女ストレートアイロン:国内専用
  • 絹女ワールド:海外対応

絹女ストレートアイロンは国内専用で使えますが、ワールドは海外対応しています

最大の違いはこの点です。

siffone
siffone

海外でもヘアアイロンを使いたい方はワールドがおすすめです♪

プレートサイズ

  • 絹女ストレートアイロンのプレートサイズ:約28×100mm
  • 絹女ワールドのプレートサイズ:約24×90mm

絹女ストレートアイロンとワールドのプレートサイズにも若干違いがあります。

ストレートアイロンの方が広めですね^^

また、プレート部分を閉じた時に、ストレートアイロンはピタッとくっついているのに対し、ワールドには若干の隙間が見られます。

これは、全体をスタイリングする時は問題ありませんが、前髪や毛量が少ないところをスタイリングする時に、髪にうまく熱が入っていきません。

ねこ丸
ねこ丸

前髪命!の人には、ストレートアイロンを使った方がいいね!

温度調節

  • 絹女ストレートアイロン:約130~220℃(10℃ずつ調整可)
  • 絹女ワールド:140〜220℃(20℃ずつ調整可)

ストレートアイロンの方が温度調整の幅が広いですね。

付属品

  • 絹女ストレートアイロン:取扱説明書
  • 絹女ワールド:取扱説明書・シリコンキャップ

絹女ワールドには、シリコンカップもついています。

海外対応なので、シリコンキャップで持ち運びしやすいようになっています。

ねこ丸
ねこ丸

本当によく旅行する人に向けなんだね!

siffone
siffone

アイロン本体が冷えてから収納してくださいね^^

カラー

絹女ストレートアイロンは、カラーがホワイトです。

siffone
siffone

アピールしないラメ入りで可愛いデザイン♡

絹女ワールドは、

  • ホワイト
  • ブラック

の2色展開です。

siffone
siffone

マット加工で高級感あります♡

価格

絹女ワールドの方が、6,600円ほど安いです。

ただ、価格は日々変動しますので、きちんと確認してみてくださいね。

▼絹女ストレートアイロンLM-125はこちら

>>>絹女ストレートアイロンの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼絹女worldwide model

絹女ストレートアイロンとワールドどっちがおすすめ?

絹女ストレートアイロンとワールドの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめかおすすめしますね。

絹女ストレートアイロンがおすすめな人


  • 国内でしか使わない
  • 前髪もしっかり整えたい
  • 癖毛が強めな人
  • 130℃の低めの温度がいい

絹女ストレートアイロンワールドワイドがおすすめな人


  • 海外でも使いたい
  • 持ち歩きをよくする
  • 少しでも安い価格で手に入れたい

絹女ストレートアイロンとワールドは、どちらも「シルクプレート」が搭載されているので、髪の毛が傷みにくいヘアアイロンです。

最大の違いは、海外で使えるか・使えないかです。

ワールドは、専用キャップもついているので、旅行に行ったり持ち運びしやすいことが重視されている印象です^^

絹女ストレートアイロンは、130℃から使えるので、髪もより傷みにくく、性能も良くできています。

より癖が強い方などは、絹女ストレートアイロンがおすすめです。

▼絹女ストレートアイロンLM-125はこちら

>>>絹女ストレートアイロンの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼絹女worldwide model

絹女ストレートアイロンとワールドの比較表

  • 国内専用の絹女ストレートアイロン
  • 海外でも使える絹女ワールド

の違いを表にまとめてみました^^

種類絹女ストレートアイロン絹女ワールド
電源AC100V 50/60Hz 共用
日本国内のみ
AC100V 50/60Hz 共用
海外対応
サイズ約288(W)×62(D)×38.5(H)mm約289(W)×40(D)×31(H)mm
プレートサイズ約28×100mm約24×90mm
本体重量390g346g
プレート温度130~220℃
(10℃ずつ調整可)
140〜220℃
(20℃ずつ調整可)
コードの長さ約2.5m約2m
付属品取扱説明書(保証書付)取扱説明書・シリコンキャップ

▼絹女ストレートアイロンLM-125はこちら

>>>絹女ストレートアイロンの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼絹女worldwide model

絹女ストレートアイロンとワールドの共通の機能や特徴

ここからは絹女ストレートアイロンとワールドの共通の機能や特徴についてお話ししますね♪

シルクプレート

「シルクプレート」は、摩擦力の低い素材に特殊加工を施すことによって、圧倒的に滑らかなプレートを実現しています。

ですので、髪へのダメージを最小限に抑えることができます

髪のパサつきや傷みの原因となる、髪内部の水分の蒸発を抑え、最高温度220℃の状態でも髪の潤いを守ります。

「シルクプレート」を採用した絹女ストレートアイロンは、髪を傷めたくないけれど、ヘアアイロンを使いたい人に最適です。

キューティクルが剥がれにくい

いつものヘアアイロンを200℃にして、水を吹きかけると、ほとんどのヘアアイロンは「ジュー」と音を立てて、水蒸気になってしまいます。

これが髪の毛が傷む最大の原因なんです。

絹女の「シルクプレート」は、200℃でもすぐに蒸発しない優れた保湿力を持っています。

水分を保持

「シルクプレート」は、最大約3倍の水分保持で、髪内部の水分を守り、キープ力のあるウル艶髪に。

内面の美にもこだわり、髪を思いやるヘアアイロンです。

siffone
siffone

艶の出る髪の秘密ですね♪

すぐに立ち上がる

絹女ストレートアイロンは、入電後180℃まで温まりがなんとたった20秒、絹女ワールドは、入電後わずか約30秒で、どちらもとても速いです^^!

立ち上がりが早いと朝のバタバタした時間もすぐにヘアアレンジができて、嬉しいですね♪

自動電源オフ機能

絹女ストレートアイロンと絹女ワールドは、どちらも、電源を入れてから約60分後に自動で電源が切れるので、安心設計です。

360°回転コード

絹女ストレートアイロンと絹女ワールドは、どちらもコードのコネクタ部分が360度回転式のため、コードが絡まりません。

液晶ディスプレイ

見やすいリアルタイム温度表示で、温度を確認しながら使用できます。

以上、絹女ストレートアイロンと絹女ワールドの共通の機能や特徴についてお話ししました♪

絹女ストレートアイロンとワールドの違いの比較まとめ

以上、絹女ストレートアイロンと絹女ワールドの違いを6つお伝えしました♪

違いはこの6つでしたね。

  1. 海外対応かどうか
  2. プレートサイズ
  3. 温度調節
  4. 付属品
  5. カラー
  6. 価格

絹女ストレートアイロンとワールドは、どちらも「シルクプレート」が搭載されているので、髪の毛が傷みにくいヘアアイロンです。

最大の違いは、海外で使えるか・使えないかです。

絹女ストレートアイロンは、性能重視の印象で、癖毛の人にかなりおすすめです^^

対するワールドは、海外対応のため、持ち運びにも適している便利さ重視派の人におすすめです^^

最後までお読みいただきありがとうございます^^

▼絹女ストレートアイロンLM-125はこちら

>>>絹女ストレートアイロンの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼絹女worldwide model

タイトルとURLをコピーしました