当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

ビタントニオのホットプレート口コミ評判レビュー!レシピや特徴は?

家電

ビタントニオのホットプレートの口コミレビューについてご紹介します♪

またビタントニオのホットプレートのレシピや特徴機能についてもお話ししますね^^

ビタントニオのホットプレートの最大の特徴は、「フラットヒーターなので、焼きムラが出ない、掃除が楽」という点です。

口コミ・レビューは

  • マットなデザインが良い
  • 後片付けが楽
  • 収納がしやすい
  • 料理の幅が広がった

ビタントニオのホットプレートは

  • 平面プレート
  • たこ焼きプレート
  • 深鍋プレート

がついており、料理がより楽しくなることが理解できます!^^

本文にて詳しくお話ししますね♪

▼フラットヒーターで片付け楽々のビタントニオのホットプレート

>>>ビタントニオとブルーノのホットプレートの違いは、この記事でご紹介しています

ビタントニオのホットプレートの口コミレビュー


ビタントニオのホットプレートの口コミをご紹介します。

良いと感じた意見ばかりではなく、悪い口コミもしっかりとご紹介していきますね。

それでは口コミを見ていきましょう♪

ビタントニオのホットプレートの悪い口コミやデメリット

ビタントニオのホットプレートの悪い口コミは、「火力が控えめな印象」という点でした。

電力で温めるので、直火よりは温まるまでに時間がかかります。

ですが、めちゃくちゃ遅いという印象ではありません^^

時間に余裕を持って、余熱もしっかりすれば良いかと思います。

イメージとして、最大火力は強めの中火くらいかな?

ビタントニオのホットプレートの良い口コミ


続いて、ビタントニオのホットプレートの良い口コミをご紹介しますね。

スタイリッシュ、掃除が楽など本当に良い口コミが見られましたよ〜♪

マットなデザインが良い

  • 見た目がカッコいい
  • マットな黒が素敵!

ビタントニオのホットプレートは、落ち着き感のあるマットな質感があり、見た目もカッコいいです。

ツヤを抑えたブラックの色味が、美しく、新鮮ですね。

マットな質感で主張しすぎることなく、上質な雰囲気でテーブルに馴染みます。

美味しさもこれで倍増します!

和食器との相性もバツグンです^^

後片付けが楽

  • フラットヒーターで掃除が楽
  • ヒーター部分がフラットで手入れがしやすい」

ビタントニオのホットプレートは、ヒーターが平坦になっており、上に置いたプレートにムラなく熱を伝えます。

食材全体に火が行き渡るので、焼きムラが出にくく、美味しく調理できて、仕上がりも綺麗です。

それだけでなく、お手入れが簡単にできるのも利点です!

ヒーター埋め込み式で凸凹がなく、サッと拭くだけで、汚れが落とせます。

フラットヒーターのおかげで隙間が出来ず、そもそも汚れないというのは、とっても嬉しいですよね♪

収納がしやすい

  • 扱いやすいサイズで気に入ってます!
  • コンパクトなサイズ
  • 収納もしやすくて便利

ビタントニオのホットプレートは、平面プレートと、たこ焼きプレートを重ねて本体内に収納すれば、とってもコンパクトになります^^

省スペースかつスッキリと片付けられます。

サイズは、約縦179mm×横398mm×奥行き241mmです。

結構コンパクトですが、容量はたくさん入りますよ^^

料理の幅が広がった

  • レシピ付きで、嬉しい
  • お鍋も作れるし、1台で何役もこなせる

ビタントニオのホットプレートは、

  • 平面プレート
  • たこ焼きプレート
  • 深鍋プレート

がついており、基本の二枚プレートに「深鍋プレート」がプラスされています。

定番の鍋料理はもちろん付属のスチームラックで蒸す料理にも対応でき、多彩な料理が楽しめます。

以上、ビタントニオの口コミをご紹介しました!

とにかく洗いやすく、後片付けも楽々のホットプレートという口コミが多かったです。

悪い口コミとしては、火力に関することでしたね。

ただ、個人差もあり、火力も特に問題なかったと述べている人もいるので、感じ方としては、様々です。

1台に何役もできるので、鍋も良くする方は、特におすすめですよ〜♪

▼フラットヒーターで片付け楽々のビタントニオのホットプレート

ビタントニオのホットプレートのレシピは?

ビタントニオのホットプレートは、

  • 平面プレート
  • たこ焼きプレート
  • 深鍋プレート

がついており、料理の幅がより広がります!

深鍋プレートは、別売りオプションとして販売されており、不要という方は、深鍋プレートなしのバージョンもあります。

今回は、深鍋プレート有りバージョンでご説明しますね。

▼ビタントニオ 平面プレートとたこ焼きプレート付き

平面プレート

定番の焼肉やお好み焼きはもちろん、餃子、ビビンバ、パエリア、ピザなどの洋風料理でパーティスタイルにもできます。

プレートの深さは約2.5cmです。

たこ焼きプレート

名前の通り、たこ焼きが作れます^^

20穴あるので、大人数でもパーティできます。

流し込んだ生地がきれいにまとめられる切り溝付きなので、フリットやアヒージョ、可愛いプチケーキにもOK!

アイデア次第で様々な料理が楽しめるのも魅力ですね。

穴の直径は4.2cmです。

深鍋プレート

約7cmの深さがあるので、汁物料理にぴったりです。

おでん、シチュー、蒸し器として蒸し野菜、蒸しパンなどのスイーツ作りに便利な、スチームラックがついてます。

それぞれ使い方をマスターすれば、色んな料理が美味しく出来上がります♪

>>>ビタントニオホットプレートのレシピ一覧はこちら

▼フラットヒーターで片付け楽々のビタントニオのホットプレート

ビタントニオのホットプレートの機能や特徴は?

ビタントニオのホットプレートについて、ここまででご説明しきれなかった機能や概要について、全て解説しますね♪

温度調節

ビタントニオのホットプレートの温度調節は、本体前面のレバーをスライドさせて約70〜220℃の間で設定できるので、料理の状態に合わせて簡単に微調節できます。

なお、HOTボタンがありますが、予熱・加熱が開始されると点灯します。

適温になると消灯し、食材を入れる合図になります。

マグネット式の安全なプラグ

ビタントニオのホットプレートは、コードに手や足を引っ掛けても、簡単に外れるので安心です。

本体が動いてしまうのを防ぎます。

小さいお子さんがいる家庭は特に良いかもしれないよ♪

後片付け&お手入れ楽

ビタントニオのホットプレートは、フッ素樹脂加工がなされているので、汚れが落ちやすく素早く洗えます。

シンクに入る大きさで、裏面はフラットなため、洗うときに手間取りません。

(たこ焼き器はフラットではありません。)

日本の家電ブランド

ビタントニオは1999年、日本の調理家電ブランドとして生まれました。

シンプルなデザインと使いやすさで、仕様や嗜好といった暮らしのこだわりを掛け合わせています。


世代を超えてずっと愛せるものづくりをつづけているそうですよ^^

いつものキッチンにすんなり馴染むデザインで、ライフスタイルの提案とともに、日々の暮らしのいい時間を届けています。

▼フラットヒーターで片付け楽々のビタントニオのホットプレート

ビタントニオのホットプレート口コミレビュー!レシピや特徴についてまとめ

以上、ビタントニオのホットプレート口コミレビューやレシピ、特徴についてお話ししました♪

ホットプレートなのに、深鍋も使えるので、料理もだいぶ負担が減るのでは?と感じます^^

とにかく片付けが楽、おしゃれ!といった口コミが多かったです。

深鍋が不要な方は、深鍋付きを選ぶ必要はないですよ。

たこ焼き器・ホットプレートのみというものもあります!

お鍋必須の方は、ぜひ深鍋付きを選んでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございます^^

▼フラットヒーターで片付け楽々のビタントニオのホットプレート

▼ビタントニオ 平面プレートとたこ焼きプレート付き

>>>ビタントニオとブルーノのホットプレートの違いは、この記事でご紹介しています

タイトルとURLをコピーしました