当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

メディリフトプラスとアクアの違いを比較したら4つあった!徹底解説

美容家電

メディリフトプラスとアクアEXの違いを比較して、徹底解説します♪

メディリフトプラスとアクアEXの違いを比較したところ、以下の4つでした。

  • 防水性能
  • モード数
  • 価格
  • サイズ・質量

どちらもハンズフリーのマスク型美顔器のため、ながら作業ができるのが魅力です。

大きく違うのは、「お風呂でも使える防水性能があるかどうか」「モード数」です。

本文にて詳しくお話ししますね♪

▼メディリフトプラスはこちら

>>>メディリフトプラスの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼メディリフトアクアEXはこちら

メディリフトプラスとアクアの違いを比較

メディリフトプラスとアクアEXの違いは以下の4つです。

  • 防水性能
  • モード数
  • 価格
  • サイズ・質量

それぞれの違いを詳しくご説明しますね。

防水性能

メディリフトは防水性能はありませんが、アクアは、防水機能がついています

最大の違いはこの点です。

ねこ丸
ねこ丸

防水機能があると何が良いの?

「EMS」は肌に充分潤いがある状態で電流が流れます

お風呂で肌が濡れている状態の時にメディリフトを使えるのは一石二鳥♪

ながらケアで、継続しやすいです。

また、一般的に体温が上がると代謝も上がると言われていますよね。

ねこ丸
ねこ丸

バスタイムは絶好のトレーニングタイムなのか・・

お肌を温めながら機器を使うことで、効率的なリフトアップを叶えます。

お風呂時間にケアをしたい方はメディリフトアクアEXがおすすめです^^

モード数

メディリフトプラスは、オートモードの1種類のみです。

シンプルなので、使い方も楽で便利です♪

1種類だけとはいえど、トレーニングEMS・リリースEMSの2種類のEMSをプログラミングしているものです。

かなり効果的なので、余計なモード不要!という方はメディリフトプラスで十分です。

一方、アクアEXは、

  • オートモード
  • バスリリースモード
  • バスアップモード

3種類あります^^

トータルケアできるオートモードは10分、咬筋を緩めることに特化したバスリリースモードは5分、大小頬骨筋を鍛えることに特化したバスアップモードは、同じく5分のモードメニューです。

ねこ丸
ねこ丸

咬筋や大小頬骨筋・・?

後ほど詳しく説明しますが、こちらの記事でも説明していますので、よかったら参考にしてくださいね^^

>>>咬筋・大小頬骨筋のお話はこの記事で説明しています

メディリフトプラスもアクアEXも、咬筋・大小頬骨筋にアプローチした美顔器ですので、ほうれい線や食いしばり、リフトアップ、フェイスラインの悩み、エラなどにも非常に効果的ですよ^^!

価格

価格は日々変動するので、都度確認していただきたのですが、私が確認した時は、3,620円メディリフトアクアEXの方が高かったです。

メディリフトプラスは単体ではなく、セラムもセットで販売されていますので、美顔器を装着する前のゲルセットも欲しい方は、メディリフトプラスがおすすめです♪

▼メディリフトプラスはこちら

▼メディリフトアクアEXはこちら

サイズ・質量

  • メディリフトプラス:約W90xH55xD20 (mm)(コントローラー)、約W615xH170(mm)(シリコーンマスク)、176g
  • メディリフトアクアEX:約50×50×15mm(コントローラー)、約600×180mm(シリコーンマスク)、145g

メディリフトプラスとアクアと比べると、プラスの方が若干差ではありますが、大きく、重いです。

軽く持ち運びしやすいのは、アクアの方だと分かりますね^^

▼メディリフトプラスはこちら

>>>メディリフトプラスの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼メディリフトアクアEXはこちら

メディリフトプラスとアクアのどっちがおすすめ?

メディリフトプラスとアクアEXの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

メディリフトプラスがおすすめな人


  • シンプル機能が良い
  • 少しでも安い方が良い
  • ゲルセットで購入したい

メディリフトアクアがおすすめな人


  • お風呂でケアしたい
  • 自分好みのモードを選びたい

メディリフトプラスとアクアEXの最大の違いは、「お風呂でも使える防水性能があるかどうか」という点です。

この観点だけで選んでOK!です。

メディリフトプラスは、オートモードの1種類しかないものの、トレーニングEMS・リリースEMSの2種類のEMSをプログラミングしています。

効果的でシンプルなため、余計なボタンを押す手間はありません。

アクアは3つのモードがあるので、自分のその日の気分などで選べますので、選択肢は拡がりますよね^^

結論、

防水性能があり、3つのモードがある:メディリフトアクアEX

防水性能はなく、オートモードのみでシンプル:メディリフトプラス

で、選ぶと良いですね♪

▼メディリフトプラスはこちら

>>>メディリフトプラスの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼メディリフトアクアEXはこちら

メディリフトプラスとアクアの比較表

  • 防水性能はなく、オートモードのみでシンプルなメディリフトプラス
  • 防水性能があり、3つのモードがあるメディリフトアクアEX

の違いを表にまとめてみました^^

種類メディリフトプラスメディリフトアクアEX
サイズ約W90xH55xD20 mm(コントローラー)
約W615xH170mm(シリコーンマスク)
約50×50×15mm(コントローラー)
約600×180mm(シリコーンマスク)
質量176g145g
消費電力最大約1.0W(充電時)1.5W
充電時間約2時間約1.5時間
ケア箇所頬・口元・フェイスライン頬・口元・フェイスライン
防水
洗いやすさ
推奨使用頻度毎日使用可能毎日使用可能
装着回数1タッチ1タッチ
モード数3モード1モード
レベル10レベル10レベル

表で見てみると大きな違いはほとんどありません^^

▼メディリフトプラスはこちら

>>>メディリフトプラスの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼メディリフトアクアEXはこちら

メディリフトプラスとアクアの共通の機能や特徴

ここからは、メディリフトプラスとアクアの共通の機能や特徴についてお話ししますね♪

2種の独自EMSと電極配置

全顔の筋肉を区別せずに一気に鍛えるのはエイジングケアにとって逆効果になる可能性があります。

メディリフトプラスとアクアは、どちらも部位により適切な波形を自動で出力し、効率的にお肌のもたつきをケアします。

身体の筋肉は使わないと年齢とともに衰え、その上にある皮膚も連動して下がっていきます。

それは顔の筋肉も同じで、見た目の印象は、顔の下半分の筋肉のケアに大きく関係しています。

siffone
siffone

メディリフトはどちらも、筋肉の特徴に合わせてケアできるんです♪

大小頬骨筋

頬を直接的に引き上げる役目の表情筋で、通称「リフト筋」です。

この筋肉が動くと、「幸せな気分になるということが研究でわかっています。

トレーニングEMSは、大小頬骨筋を鍛えるEMSです。

肌を土台から支えている筋肉を鍛えて、重力に負けない表情を作ります。

咬筋

頬や口元の表情筋を深部から支えている筋肉です。

食べ物の咀嚼やストレスによる噛みしめなど、日常生活でどうしても酷使してしまいがちです。

硬い筋肉をストレッチし、鍛える必要があります。

リリースEMSは、胸筋を細かく刺激し、硬くなった筋肉を鍛えるためのものです。

メディリフトプラスとアクアEXは、新たにより細かい周波数を追加し、より深部までアプローチします。

1回10分のオートプログラムでは、大小頬骨筋と咬筋に対して、目的に合ったEMSを自動で出力します。

10段階のEMSレベル

メディリフトプラスとアクアはどちらも、従来品モデルに比べてレベルを10段階まで増加しました。

ユーザーの体感にあった出力レベルをより細かく調整できます。

また、従来品に比べてEMSによる体感も30%向上しております。

より顔の筋肉が動き、高い満足度を与えます。

ワンタッチ装着

メディリフトプラスとアクアはどちらも、頭頂部にワンタッチでマスクを装着できる究極の手軽さです。

装着しやすいマスク設計になっています^^

また、顎下からフェイスラインまでしっかりホールドします。

水洗い可能

メディリフトプラスとアクアはどちらも、シリコーンマスクが二酸化チタン・銀パウダー配合で、水洗い可能で衛生的です。

siffone
siffone

どっちもお顔のフィット感のために、

伸縮性のある柔らかいメディカルシリコーン製マスク素材を採用♪

ねこ丸
ねこ丸

化粧水やシートマスクも一緒に使って保湿力もアップするよ♪

メディリフトプラスとアクアの違いの比較まとめ

以上、メディリフトプラスとアクアの違いを4つお伝えしました!

違いはこの4つでしたね。

  • 防水性能
  • モード数
  • 価格
  • サイズ・質量

どちらもハンズフリーのマスク型美顔器のため、ながら作業ができるのが魅力です。

大きく違うのは、「お風呂でも使える防水性能があるかどうか」「モード数」です。

この2点のみで選んでOK!です。

メディリフトプラスは、オートモードの1種類しかないものの、トレーニングEMS・リリースEMSの2種類のEMSをプログラミングしています。

効果的でシンプルなため、余計なボタンを押す手間はありません。

アクアは3つのモードがあるので、自分のその日の気分などで選べますので、選択肢は拡がります♪

どちらも顔のたるみ、ほうれい線、エラ周り、リフトアップに効果的ですよ。

防水性能があるかどうかで選んでくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございます^^

▼メディリフトプラスはこちら

>>>メディリフトプラスの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼メディリフトアクアEXはこちら

タイトルとURLをコピーしました