当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

ハグミンとハグモッチ抱き枕の違いを比較したら7つあった!徹底解説

寝具

ハグミンとハグモッチの抱き枕の違いを比較して、徹底解説します♪

ハグミンとハグモッチを比較したところ、以下の7つでした。

  • カバー生地・中綿
  • 厚さ
  • 価格
  • メーカー保証
  • カラー展開
  • 付属品
  • 安全性

どちらも妊婦さんや腰痛持ちの方でもお使いいただけるので、体のあちこち痛い方や安眠を求めている方、いびき対策したい方はおすすめです。

大きく違うのは、「厚さ、価格、安全管理」です。

本文にて詳しくお話ししますね♪

▼雲の上のような不思議な寝心地★ハグミンの抱き枕

>>>ハグミンの口コミや詳しい特徴はこの記事でご紹介しています

▼どんな姿勢でも気持ちいい第三の寝具★ハグモッチはこちら

>>>ハグモッチの口コミや詳しい特徴はこの記事でご紹介しています

ハグミンとハグモッチの抱き枕の違いを比較

ハグミンとハグモッチの抱き枕の違いは以下の7つです。

  • カバー生地・中綿
  • 厚さ
  • 価格
  • メーカー保証
  • カラー展開
  • 付属品
  • 安全性

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

カバー生地・中綿

  • ハグミンカバー種類:高級ベロア生地、コットン、冷感(カラーによってベロア、コットン、冷感が違います。)
  • ハグミン中綿材質:【OECO-TEX認証済み】復元率99%の高品質綿

  • ハグモッチカバー種類:ポリエステル生地、コットン、冷感
  • ハグモッチ中綿材質:寝具専用の綿、柔らかめの綿、ポリエステル綿

どちらにも職人製の綿がふんだんに入っています^^

厚さ

ハグミンの厚さは、約15cm、ハグモッチは、約18cmです。

若干ハグモッチの方が厚さがあります^^

ただそれ以外のサイズ感は同じです。

ハグミンもハグモッチも縦140cm×横80cmです。

パッと見た感じに大きな違いはないかと思います。

価格

2023年12月17日現在では、

  • ハグミン:7,980円(税抜)
  • ハグモッチ:8,888円(税抜)

私が確認した時は、こんな感じで、ハグミンの方が安いです♪

ただ、日々価格は変動しますので、購入の際は、都度価格確認をしてくださいね^^★

▼雲の上のような不思議な寝心地★ハグミンの抱き枕

▼どんな姿勢でも気持ちいい第三の寝具★ハグモッチはこちら

メーカー保証

ハグミンは、3年間保証、ハグモッチは1年間保証(レビュー投稿で3年間)です。

どちらも商品の破損に関する保証です。

カラー展開

ハグミン、ハグモッチの抱き枕はどちらもカラー展開がとても豊富です^^

ハグミン抱き枕は、

  • グレー
  • ネイビー
  • ブラウン
  • グリーン
  • ホワイト
  • ピンク
  • ベージュ
  • ブルー
  • アイスグレー(冷感)
  • アイスグリーン(冷感)
  • ターコイズブルー(冷感)

▼ハグミン専用カバーはこちら

ハグモッチ抱き枕は、

  • エレガントグレー
  • エレガントホワイト
  • エレガントネイビー
  • エレガントピンク
  • エレガントブラウン
  • エレガントグリーン
  • エレガントイエロー
  • エレガントブラック
  • エレガントグレージュ(ベージュ)
  • コットンブルー(スカイブルー)
  • コットングレー
  • コットンネイビー
  • コットングリーン
  • クールブルー( ひんやり 接触 冷感 夏用 )
  • クールグレー( ひんやり 接触 冷感 夏用 )
  • クールホワイト( ひんやり 接触 冷感 夏用 )

です。

カラーの種類は、ハグモッチの方が多いです。

▼ハグモッチ専用カバーはこちら

ねこ丸
ねこ丸

ハグミン、ハグモッチどっちも夏用のカバーもあるから、年中使えるね♪

付属品

購入時、ついてくる付属品として、

ハグミンは、カバー(装着済み)、補充綿600g、説明書、高級化粧箱です。

ハグモッチは、カバー(装着済み)、補充綿550g、カラー説明書、圧縮袋(梱包として活用済み)

ハグミンの高級化粧箱がついてくるのは、女性は嬉しいね♪

贈り物にもピッタリ^^

安全性

ハグミンの抱き枕は、

  1. 超低ホルムアルデヒド
  2. 防カビ加工
  3. 抗菌・防臭加工
  4. 生地の破裂強度検査済み
  5. RoHS対応
  6. エコテックススタンダード100
  7. HUAK合格

ハグモッチは、

  1. ホルムアルデヒド試験合格
  2. エコテックススタンダード100認証
  3. RoHS認定(信頼できる工場で生産)
  4. 睡眠コンサルタントが企画販売

どちらも品質管理がしっかりされてますが、小さいお子さんがいるご家庭などには、より安全性がわかっているハグミンの抱き枕がおすすめです^^

▼雲の上のような不思議な寝心地★ハグミンの抱き枕

>>>ハグミンの口コミや詳しい特徴はこの記事でご紹介しています

▼どんな姿勢でも気持ちいい第三の寝具★ハグモッチはこちら

>>>ハグモッチの口コミや詳しい特徴はこの記事でご紹介しています

ハグミンとハグモッチの抱き枕 どっちがおすすめ?

ハグミンとハグモッチ抱き枕の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

ハグミン抱き枕がおすすめな人


  • カバー生地はベロア生地が良い
  • 少しでも価格が安い方が良い人
  • 小さいお子さんと共有したい人
  • 誰かにプレゼントとして贈りたい

ハグモッチ抱き枕がおすすめな人


  • 厚めの方が良い人
  • 色んなカラーを楽しみたい人
  • 圧縮袋付きで整理収納も準備OK!にしておきたい

ハグミンとハグモッチ抱き枕の最大の違いは、「厚さ、価格、安全管理」です。

細かい違いはいくつかありますが、メインはこの3点かなと思います。

ハグミンは、品質管理がしっかりされている事がわかっている分、小さいお子さんとも共有しやすいです。

また、購入時は高級化粧箱がついてくるので、プレゼントとしてピッタリかなとも思いました♪(もちろん自分用にも♪)

ハグモッチに関しては、厚さがハグミンよりしっかりしている分、触り心地がしっかりしています。

豪華な感じもしますよね^^

カラー展開も非常に多いので、たくさんの色から選びたい方はおすすめです。

結論、

安くて、品質管理がきっちりしている:ハグミン

分厚め、色んなカラーを見たい:ハグモッチ

を選ぶと良いですね^^

▼雲の上のような不思議な寝心地★ハグミンの抱き枕

>>>ハグミンの口コミや詳しい特徴はこの記事でご紹介しています

▼どんな姿勢でも気持ちいい第三の寝具★ハグモッチはこちら

>>>ハグモッチの口コミや詳しい特徴はこの記事でご紹介しています

ハグミンとハグモッチの抱き枕の比較表

  • 安くて、品質管理抜群のハグミン
  • 分厚めでカラー展開豊富なハグモッチ

の違いを表にまとめました^^

商品名ハグミン(HUGMIN)ハグモッチ(HUGMOTT)
特徴安い
品質管理が整ってる
分厚め
カラー展開は豊富
重量3kg(補充綿ナシ)3.2kg(補充綿ナシ)
サイズ約 縦140×横80×厚さ15cm約 縦140×横80×厚さ18cm
カラー(高級ベロア素材)
グレー
ネイビー
ブラウン
グリーン
ホワイト
ピンク
ベージュ

ブルー(コットン)

( 冷感 )
アイスグレー
アイスグリーン
ターコイズブルー
エレガントグレー
エレガントホワイト
エレガントネイビー
エレガントピンク
エレガントブラウン
エレガントグリーン
エレガントイエロー
エレガントブラック
エレガントグレージュ(ベージュ)

(コットン)
コットンブルー(スカイブルー)
コットングレー
コットンネイビー
コットングリーン

( 冷感 )
クールブルー
クールグレー
クールホワイト
素材カバー種類:高級ベロア生地、コットン、冷感
ファスナー:YKK
カバー生地:ポリエステル生地、コットン、冷感
ファスナー:YKK
綿復元率99%の高品質綿寝具専用の綿、柔らかめの綿、ポリエステル綿
付属品カバー(装着済み)、補充綿600g、
説明書、高級化粧箱
カバー(装着済み)、補充綿550g、
カラー説明書、圧縮袋(梱包として活用済み)
洗濯カバーのみ○カバーのみ○
品質管理超低ホルムアルデヒド
防カビ加工
抗菌・防臭加工
生地の破裂強度検査済み
RoHS対応
エコテックススタンダード100
HUAK合格
ホルムアルデヒド試験合格
エコテックススタンダード100認証
RoHS認定(信頼できる工場で生産)
睡眠コンサルタントが企画販売

細かい違いはあるものの、機能的には、二つとも似ています^^

▼雲の上のような不思議な寝心地★ハグミンの抱き枕

▼どんな姿勢でも気持ちいい第三の寝具★ハグモッチはこちら

ハグミンとハグモッチの抱き枕 共通の効果や特徴

ハグミンとハグモッチの抱き枕の共通の効果や特徴についてお話ししますね♪

妊婦さんにも効果的

ハグミンもハグモッチの抱き枕も妊婦さんにも使えます^^

背中を包むクッション効果で、理想的な寝姿勢をサポートします。

腰と背中の負担を軽減します。

大きくなったお腹にも優しくフィットしますので、横向き寝もラクです。

また、授乳クッションにも最適ですし、絶妙な背もたれにもなるので、授乳中も姿勢がラクです。

いびき対策

ハグミンとハグモッチは、いびき対策にも有効です。

いびきには、横向き寝だと、呼吸がしやすいので、いびき対策になります。

横向きで活用してみてくださいね!

カバー洗濯ができる

ハグモッチもハグミンも、どちらもカバー洗濯が可能です。

どちらも、洗濯ネットに入れて洗濯することが推奨されています。

ハグミン、ハグモッチの本体は洗濯はできませんので、クリーニングに出してくださいね。

どちらもしっかりファスナーをめくれちゃうので、取り扱いしやすいです。

高さ調節が可能

ハグミンもハグモッチも、高さ調節が可能です。

どちらも、3箇所の綿出し入れ口がありますので、自分好みの高さにカスタマイズできます。

ハグミン、ハグモッチはどちらも購入時補充用の綿もあるので、使いすぎてヘタってきても補充してまた厚みが増します♪

小さく収納ができる

ハグミン、ハグモッチの抱き枕を使わないときは、圧縮して小さくできるので、コンパクトに収納できます。

収納方法としては、

  1. 圧縮袋に入れる
  2. 掃除機で吸引する

以上です。

女性でも簡単に持ち運びできる大きさで、クローゼットにも収まります^^

あらゆる寝姿勢ができる

ハグミン、ハグモッチの抱き枕は、あらゆる寝姿勢でいつでもリフレッシュ可能です^^

  • 仰向け
  • 横向き
  • うつ伏せ
  • 脚枕

など、用途は様々です。

仰向け

頭の先から、足先までしっかり体圧を分散します。

朝まで快適な寝姿勢を保てます。

腕の置き位置もちょうど良いと好評ですよ♪

横向き

腰痛持ちの方、妊婦さんにおすすめです。

いびきの軽減にも効果的と言われています。

うつ伏せ

ホッと安心の体勢です。

こちらもいびきの軽減に効果的です。

脚枕

脚を高くして血流を促し、むくみや疲労の軽減に効果的です。

こんな様にさまざまな寝方ができるので、どちらも第三の寝具です!

また、ハグミンとハグモッチは、どちらも寝返りもできます。

寝返りを大切にされたい方は、サイドの綿を減らすことで、寝返りがしやすくなります

腰や肩の負担を抑える

ハグミンとハグモッチの抱き枕はどちらも、腰や肩の負担を軽減します

どちらも、全身の力を分散させて眠れます^^

腰や肩、他にも頭、首、背中の負担を分散しているよ^^

ハグミンとハグモッチの抱き枕 違いの比較まとめ

以上、ハグミンとハグモッチ抱き枕の違いを7つお伝えしました^^

違いはこの7つでしたね。

  • カバー生地・中綿
  • 厚さ
  • 価格
  • メーカー保証
  • カラー展開
  • 付属品
  • 安全性

どちらも妊婦さんや腰痛持ちの方でもお使いいただけるので、体のあちこち痛い方や安眠を求めている方、いびき対策したい方はおすすめです。

大きく違うのは、「厚さ、価格、安全管理」です。

細かい違いはいくつかありますが、メインはこの3点かなと思います。

ハグミンは、品質管理がしっかりされている事がわかっている分、小さいお子さんとも共有しやすいです。

ハグモッチに関しては、厚さがハグミンよりしっかりしている分、触り心地がしっかりしています。

豪華な感じもしますよね^^

カラー展開も非常に多いので、たくさんの色から選びたい方はおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございます^^

▼雲の上のような不思議な寝心地★ハグミンの抱き枕

>>>ハグミンの口コミや詳しい特徴はこの記事でご紹介しています

▼どんな姿勢でも気持ちいい第三の寝具★ハグモッチはこちら

>>>ハグモッチの口コミや詳しい特徴はこの記事でご紹介しています

タイトルとURLをコピーしました