当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

リファのファインバブルピュアとSの違いを比較したら6つあった!徹底解説

美容家電

リファのファインバブルピュアとSの違いを比較して、徹底解説します♪

リファのファインバブルピュアとSの違いを比較したところ、以下の6つでした。

  1. ピュアは塩素低減のカートリッジがある
  2. 水流モードが違う
  3. ダイヤル式かワンタッチボタンか
  4. カートリッジ交換の有無
  5. 節水率
  6. カラー・重さ

どちらも高い洗浄力で、普段目にする泡よりもずっと小さく、特異的な洗浄のメカニズムを持つ二つの泡で肌本来の美しさを引き出します。

大きく違うのは、「塩素低減のカートリッジの有無」「節水率」です。

本文にて詳しくお話ししますね♪

▼リファシャワーヘッドファインバブルピュアはこちら

>>>リファのファインバブルピュアの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼リファのファインバブルSはこちら

>>>リファのファインバブルピュアSの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

リファのファインバブルピュアとSの違いを比較

リファのファインバブルピュアとSの違いは以下の6つです。

  1. ピュアは塩素低減のカートリッジがある
  2. 水流モードが違う
  3. ダイヤル式かワンタッチボタンか
  4. カートリッジ交換の有無
  5. 節水率
  6. カラー・重さ

それぞれの違いを詳しくご説明しますね。

ピュアは塩素低減のカートリッジがある

リファのファインバブルピュアは、塩素除去のカートリッジがあります

反対に、ファインバブルSには、塩素除去用のカートリッジはありません

この点が最大の違いです。

ちなみに、ファインバブルカートリッジなしでもご使用OKです!

ただ、カートリッジを使用すれば、塩素低減もできるため、塩素が気になる方・繊細なお肌の方にはカートリッジも一緒にまとめてご購入をおすすめします。

水流モードが違う

ファインバブルピュア
  • ミスト
  • ピュアストレート
  • ストレート
  • ジェット
ファインバブルS
  • ミスト
  • パワーストレート
  • ストレート
  • ジェット

リファのファインバブルピュアとSの水流モードも少し違っています。

「ピュアストレート」か「パワーストレート」かの違いになりますね。

ねこ丸
ねこ丸

一体どう違うの?

ファインバブルピュアの「ピュアストレート」は優しい肌あたりで、ヘッドからAライン状の水が出てきます。

全身にブワッと広がっていくタイプですね。

ファインバブルSの「パワーストレート」は広範囲な水流です^^

あとの「ミスト」「ストレート」「ジェット」はほとんど同じです。

ミストストレートジェットピュアストレート
パワーストレート
部位顔、髪、身体全身頭皮・身体頭皮・身体頭皮・身体・顔
特徴優しい優しい水圧の強い細くて密度が高い

ダイヤル式かワンタッチボタンか

このリファのファインバブルピュアとSの水流ですが、ファインバブルピュアはヘッドのダイヤルで調整(スライドレバー、ファインバブルSは、ワンタッチボタンで調整します。

ねこ丸
ねこ丸

そんな大きな違いではないでしょ・・

って思われるかもしれませんが、ファインバブルピュアは両手を使います。

ダイヤルで調整するので、片手でシャワーヘッドを持ち、もう片手でダイヤルを回す感じです。

ジェット→ストレート→ピュアストレート→ミストの順で切り替わります。

一方ファインバブルSは、ワンタッチなので、片手で調整できます

siffone
siffone

ボタンを押す度にモードが変わる仕組みです。

カートリッジ交換の有無

リファのファインバブルピュアは、カートリッジの交換をしなくても本体自体の使用はできます。

カートリッジを使った場合は、3ヶ月単位で交換が必要なので、ご注意ください。

ねこ丸
ねこ丸

その分維持費もかかるということだね!

一方ファインバブルSは、カートリッジ交換の必要はないので、維持費もかかりません。

(塩素除去はできませんので、ご注意を・・!)

▼リファシャワーヘッドファインバブルピュアカートリッジ(交換用はこちら

節水率

節水率
  • ファインバブルピュア:57%
  • ファインバブルS:67%

節水率は、ファインバブルSの方が良いです。

節水率67%だなんて、かなりお得になりますね♪

毎日のシャワーを経済的に抑えたいと言う方は、ファインバブルSがおすすめですよ^^

カラー・重さ

リファファインバブルピュアのカラーは、

  • ホワイト
  • ブラック

の2色展開で、重さは約250g(カートリッジ付きで287g)です。

siffone
siffone

ブラックは、約3000円ほど値段が上がっていました。

ですが、見た目は高級感あり、おしゃれです♪

対するファインバブルSは、

  • ホワイト
  • シルバー

同じく2色展開で、約250gです。

▼リファシャワーヘッドファインバブルピュアはこちら

>>>リファのファインバブルピュアの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼リファのファインバブルSはこちら

>>>リファのファインバブルピュアSの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

リファのファインバブルピュアとS どっちがおすすめ?

リファのファインバブルピュアとSの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

リファのファインバブルピュアがおすすめな人


  • 塩素低減したい人(維持費がかかる)
  • 肌荒れ、敏感肌、髪のダメージが気になる
  • 水流をダイヤルで調整(両手を使う)

リファのファインバブルSがおすすめな人


  • コストを抑えたい
  • 節水率が高い方が良い
  • カートリッジ交換は面倒

リファのファインバブルピュアとSの最大の違いは、「塩素低減のカートリッジの有無」「節水率」です。

リファのファインバブルピュアには塩素低減のカートリッジがあり、敏感肌の方や、肌にダメージのある方には大変おすすめです。

ただこのカートリッジは、約3ヶ月単位での交換が必要です。

一方、リファのファインバブルSは、塩素低減カートリッジの販売はないものの、節水率が高いことが特徴です。

日々使うシャワーの節水を考えている方にはファインバブルSがおすすめですよ〜^^

結論、

リファファインバブルピュア:敏感肌、髪のダメージがになる、カートリッジの交換は差し支えない

ファインバブルS:節水率が高い、カートリッジ交換は面倒

で、選ぶと良いですね^^

▼リファシャワーヘッドファインバブルピュアはこちら

>>>リファのファインバブルピュアの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼リファのファインバブルSはこちら

>>>リファのファインバブルピュアSの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

リファのファインバブルピュアとSの比較表

  • 敏感肌、髪のダメージが気になる方、カートリッジの交換は差し支えない方向けリファファインバブルピュア
  • 節水率が高い、カートリッジ交換は面倒という方向けリファファインバブルS

の違いを表にまとめてみました^^

種類ファインバブルピュアファインバブルS
特徴水中の残留塩素を低減する
カートリッジで浄水が可能
節水率が高い
カートリッジ交換は不要
カラーホワイト
ブラック
ホワイト
シルバー
水流モードミスト
ジェット
ストレート
ピュアストレート
ミスト
ジェット
ストレート
パワーストレート
水流切り替えスライドレバー式ワンタッチダイヤル
水圧弱い〜かなり強い弱い〜かなり強い
維持費3ヶ月ごとのカートリッジ交換
1本2,500円
節水最大54%最大67%
素材金属金属
重量285g(カートリッジ付き)250g

▼リファシャワーヘッドファインバブルピュアはこちら

>>>リファのファインバブルピュアの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼リファのファインバブルSはこちら

>>>リファのファインバブルピュアSの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

リファのファインバブルピュアとSの共通の機能や特徴

ここからは、リファのファインバブルピュアとSの共通の機能や特徴についてご説明しますね。

肌を美しくする二つの泡

水を、肌への刺激に変えないためにRefaが採用したのは、日本発祥の技術である

  • ウルトラファインバブル
  • マイクロバブル

です。

普段目にする泡よりもずっと小さく、特異的な洗浄のメカニズムを持つ二つの泡で肌本来の美しさを引き出します。

洗浄メカニズムとしては、

  1. 疎水性の汚れは、疎水性のバブル表面と吸着します
  2. バブルは汚れを吸着して浮上します。
siffone
siffone

どちらも、肌に優しく汚れを取り除きます。

浴びるたびに美しく

ウルトラファインバブルが毛穴の奥まで入り込んで汚れを取り除き、マイクロバブルが毛穴に詰まった大きな汚れを浮かせて取り除きます。

また、リファのファインバブルピュアとSで作ったシルキーバスでは、ウルトラファインバブルとマイクロバブルが全身の肌を柔らかく包み込み、心も体も温めます。

そして、使用前と比べて使用直後は肌の角層水分量が約36%増加したと言われています^^

シルキーバスとは?

シルキーバスのやり方は、

  1. 浴槽に35〜45℃のお湯をはる
  2. お湯を出しながらシャワー本体を浴槽に入れる
  3. 浴槽のお湯がなめらかな肌ざわりになるまで、しばらくお湯を出し続けます。

簡単にできます。

siffone
siffone

温め率も使用前と比べて16%UPしたそうです。

心も体も温かく♡

リファのファインバブルピュアとSの違いの比較まとめ

以上、リファのファインバブルピュアとSの違いを6つお伝えしました♪

違いはこの6つでしたね。

  1. ピュアは塩素低減のカートリッジがある
  2. 水流モードが違う
  3. ダイヤル式かワンタッチボタンか
  4. カートリッジ交換の有無
  5. 節水率
  6. カラー・重さ

どちらも高い洗浄力で、普段目にする泡よりもずっと小さく、特異的な洗浄のメカニズムを持つ二つの泡で肌本来の美しさを引き出します。

大きく違うのは、「塩素低減のカートリッジの有無」「節水率」です。

リファのファインバブルピュアには塩素低減のカートリッジがあり、敏感肌の方や、肌にダメージのある方には大変おすすめです。

(このカートリッジは、約3ヶ月単位での交換が必要です。)

一方、リファのファインバブルSは、塩素低減カートリッジの販売はないものの、節水率が高いことが特徴です。

日々使うシャワーの節水を考えている方にはファインバブルSがおすすめですよ^^

最後までお読みいただきありがとうございます^^

▼リファシャワーヘッドファインバブルピュアはこちら

>>>リファのファインバブルピュアの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

▼リファのファインバブルSはこちら

>>>リファのファインバブルピュアSの口コミや詳しい機能についてはこの記事でご紹介しています

タイトルとURLをコピーしました